免役について [ビタミンC編]


右記の図を参考に


今世間で騒がれているコロナに限らずですが、ウィルスというのは侵入したら、体内でどうなっているのか?ってことです。


ほぼ全世代で理解されやすいのは、ゾンビだと思います。

(ゾンビをウィルスとします。)

ゾンビに噛まれたら感染します!




人間には免役というものが備わっています。

その中でも白血球やリンパ球が関わってくるのですが、

まず最初に残骸やウィルスをパクパク食べてくれるのが、第一砦にいる好中球・マクロファージとなります。


もう一つ、第一砦に居るNK細胞というのは、インターフェロン(タンパク質)を作成しています。

これがあると砦を囲っている壁が強化されます。この作成時に当たって何が必要なのか? 

それがビタミンCです!

相手を消し去るときに、無限に武器が存在するわけではないので、ビタミンCを摂取しないと、インターフェロン(タンパク質)がないので防御壁が破られて侵入されちゃいます。

体内で発生するのが、何かしらの症状となって反応が起こります。


更に侵入されると第二砦に到達しちゃいます。

ですが、ここでは確実に仕留めてくれるスナイパーのB細胞が存在するので、症状は発生しているが、B細胞は抗体を産生する重要な役割を持つので、殺した相手を覚えて記憶しています。

なので、非常に重要なポジションとなります!


だらだらと説明してきましたが、何が必要なのか?

ビタミンCとタンパク質を摂取することをおススメします。。

ビタミンCは水溶性なので過剰に摂取しすぎても体に害はありませんが、多すぎる場合は尿としてでます。ビタミンCで、どれを飲んだらいいのかは、行きつけの治療院があればそこでお聞きください。

*タンパク質ですが、そんなに取れない方もいますので、そこはかかりつけの先生の指示に従ってください。



#免役 #ビタミン #たんぱく質 #栄養 

#ウィルス #コロナ #インフルエンザ #コロナ肺炎 #感染

#慎龍院 #カイロプラクティック #鍼灸 #堺市 


次回はここで紹介した、ビタミンCの役割について書きます(^o^)

コロナは大変ですが、その後の心配もしなくてはならないので、1人1人が免役をあげていく努力をしていきましょう!

新着記事
特集記事
​カテゴリー
​月別記事一覧
ソーシャルメディア
  • Instagram
  • Facebook Basic Square

慎龍院

SHIN・RYU・IN

🏣592-8342

大阪府堺市西区浜寺船尾町西1丁240番地

tel   072-265-1186

cel   090-8233-2802(院長直通)

mail  shinya29.t@gmail.com

診療日/木曜・日曜・祝日休診

​※電車でお越しの方

  南海本線 「諏訪ノ森駅」 徒歩 約15分

​※車でお越しの方

  駐車場の場所ですが、Pと書いてある

  3番と5番とAに止めてください​

診療/電話受付時間 (完全予約制)

月曜・火曜・金曜 10時~19時

​水曜 10時~17時

土曜 10時~13時

© 2020 by 慎龍院.